メニュー

ドクター紹介

院長

父である医学博士・名倉公雄が1972年に日本橋室町千石ビル(現:YUITO ANNEX)に名倉整形外科を開業し、40年以上が経過いたしました。2011年に現在のYUITOに移転後、現在まで古き良き町日本橋における地域医療の一角を担ってまいりました。2015年名倉公雄の逝去により、医療法人公和会理事長を名倉英雄とし、新たな体制で診療を行っております。

整形外科は健康の基盤となる、運動器(四肢・脊椎)の疾患・外傷を担う重要な科であり、現代人が元気で健康な毎日を送るために必要不可欠な医療分野です。

1750年・業租名倉直賢より続く千住の名倉・ほねつぎ名倉の伝統を受け継ぎつつ、質の高い最新の医療を提供できるよう心掛けてまいります。

院長  医学博士 名倉武雄

略歴

慶應義塾大学医学部卒(平成4年)

慶應義塾大学医学部研修医(整形外科)(平成4年)

慶應義塾大学医学部助手(専修医)(整形外科)(平成5年) 

米国スタンフォード大学工学部(平成11年-13年)

慶應義塾大学医学部整形外科・特任講師(平成16年)

慶應義塾大学医学部運動器生体工学寄附講座・特任講師(平成21年)

慶應義塾大学医学部運動器生体工学寄附講座・特任准教授(平成22年-現在(兼務))

 

 

所属学会・資格

  • 日本整形外科学会 日本整形外科スポーツ医学会 日本関節鏡膝スポーツ整形外科学会(JOSKAS) 日本臨床バイオメカニクス学会 Orthopedic Research Society ほか
  • 日本整形外科学会認定医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME